風俗といえばヘルス | SMクラブ、ヘルス、オナクラなど稼げる風俗求人はいっぱいある menu

風俗といえばヘルス

窓の音を見ている女性

一般的にはヘルス系風俗が風俗店として定番になってきますが、一体どんな風俗なのか?ここで紹介します。

まずヘルス系風俗というのは厳密にいうとファッションヘルスとデリヘルそしてホテヘルがあります。
それぞれ仕事をする場所が違うわけですが、もしヘルス系風俗で働く場合はホテヘル求人を選ぶべきでしょう。
なぜなら、ホテヘルという風俗はラブホテルの部屋で接客ができるからです。
ラブホテルの部屋はとても清潔な状態に維持されていますし、接客のたびにいろんな部屋を見て楽しめるので飽きにくく快適に仕事をすることができます。
そのため大阪エリアにおいても、ヘルス系風俗といったらよくホテヘル求人が選ばれているのです。

ではどんなことをしなければいけないのか?
基本的にはベッドの上で裸同士になり、たくさん抱き合うことになるでしょう。
抱き合うというのは要するにキスしたり体をいじったりいじられたりといった感じです。
だから風俗嬢として働く上で、一番風俗嬢らしく働くことになります。

ただ、お客さんとベッドで本番行為に及ぶようなことは絶対にありません。
ファッションヘルスもデリヘルもホテヘルも、すべて本番行為というのは禁止になっているからです。
だからベッドでのプレイについては、必ず前戯までで終わります。
それだったら、なんとなく頑張ればできそうだなと思いませんか?
もちろん仮にお客さんから本番行為を求められるようなことがあったとしても、それは拒否することができます。
トラブルになりそうならお店に電話をかけることでちゃんと解決してくれるので、安心してホテヘル求人に応募してほしいと思います。

そしてヘルス系風俗はどの風俗求人よりも給料が高めに設定されているので、より稼ぎやすいのも特徴のひとつです。